ikegonの日記

日々の出来事、グルメ、放浪記

カルピスバターは業務用と特撰が同じ美味しさです。

クリスマスイブの夜、何時もの小さなクリスマスグッズを飾り

f:id:ikegon4547:20211224215238j:plain

チキンを食べて・・・久しぶりにコージーコーナーのイチゴケーキと紅茶

f:id:ikegon4547:20211224215304j:plain

寛ぎの贅沢時間を過ごしています。

我が家、朝は食パンが多く 時折ご飯です。 

食パンのお供、バターは明治と雪印でしたが数年前からカルピスバターに切り替わって

カルピスバターは美味しいが値段がやや高めなので 品切れになっている。 

何時も買っているカルピスバターは業務用のシンプルな銀紙包装、人気があります。

他に立派なパッケージの特撰バターもあり 値差が気になっていました。

内容量は 共に1ポンド:450g 値段は「業務用」¥1,188- 「特撰」¥1,678-(アリオで¥1,555-) 値差は ¥490- です。

「業務用」と「特撰」 を食べ比べて値差に見合う美味しさに違いがあるのか?  

気になり「特撰」を買って食べたら・・・同じ味だった。

 

我が家の朝食を紹介 左から

f:id:ikegon4547:20211224215633j:plain

※自家製リンゴジャム ※カルピスバター:左が特撰と右が業務用 ※バナナか野菜サラダ ※紅茶 ※トマト ※茹で卵 ※ヨーグルト ※ピルクルの牛乳入り ※Pasco超熟パン厚切り4

f:id:ikegon4547:20211224215727j:plain

カルピスバター 左:特撰 右:業務用  右パックの業務用のバターが少なくなったので特撰バターと食べ比べ

 

f:id:ikegon4547:20211224215813j:plain

特撰バターは立派な外箱のパッケージに特撰の表記、裏に品質明細が書かれて中は黄金色の包装になって  箱の裏に 白いバターは、おいしさの証し。とカルピス(株)特撰バターは深いコク、透きとおる口どけ(理解不能)、上質でクリーミーな味わいのバターです。バターの味が決め手となる料理・メニューにおすすめします。と書かれています。

f:id:ikegon4547:20211224215856j:plain

業務用バターの銀紙は、シンプル包装ですが消費者は過剰包装でないのが好み。品質明細が記されています。

 

食パンは薄い焼き色が好み、食パンの下の方に業務用を載せて その上に特撰を載せて

下を ガブリ! 何時もの変わらぬ塩分控えめの優しい美味しさ 旨い!

f:id:ikegon4547:20211224220024j:plain

暫くして 上の方をガブリ! 薄いコクと上質でクリーミーな風味が同じ 美味しい! 

が 食べながら味に差が無いかなと思い カミさんに聞くと暫くして “まろやかな風味が同じ味かな” の返事・・・業務用も特撰も同じバター 二人の結論でした。

 

バター食べ比べに選んだパンは Pasco・超熟・厚ぎり4 食パンのピュアな味にしました。

f:id:ikegon4547:20211224220149j:plain

 

カルピスバター 業務用と特選を食べ比べて同じ美味しさ PCでググったら製造工程と原料が同じのバターでした。

カルピスを作る工程で製造されたバターで当初は、業務用バターとして市場に出ていましたが評判がよく一般向けに商品名「特撰バター」で販売しました。

パッケージが違いますが中味は同じ でした。