ikegonの日記

日々の出来事、グルメ、放浪記

大学附属病院へ問診して院外処方箋をいただきました。

昨日、三ヶ月に一度 5月の問診でしたが一カ月早くなりました。

何時も服用している二種類の薬「ビオフェルミン:整腸剤」と「ランソプラゾール:胃酸を押さえる」錠剤の院外処方箋をいただきます。

一カ月早めたのは、毎日一錠服用している「ランソプラゾール」が足りなくなりました。

薬は、三ヶ月分90錠を出していますが1年365日なので 年間5~6錠不足します。

振り返れば2016年2月に胃酸を押さえる薬「ファモチジン」の効き目が弱いのでより強い「ランソプラゾール」に変わりました。

毎日服用しているので 6年間で30~32錠 不足します。

一カ月早めの問診で院外処方箋をいただき薬切れの不安がなくなりました。

 

問診 

Dr::その後、体調は如何ですか? 喉に食べ物がつかえませんか?

私::2月以降、体調が変らず良いです。 食事はよく噛んでゆっくり時間をかけて
   食べています。

Dr::良い食事です。年一回5月の内視鏡検査ですがコロナの事もあり体調も良さそ
   うなので半年先(11月)にしましょう。3回目のワクチン接種を終えましたか?

私::3回目のワクチンを1月28日に接種しました。

時間は約10分、私の体調も良いので問診を早く終えました。

 

 

胃酸を押さえる薬「ランソプラゾール」の服用に関して

28年前、食道癌の手術で食道を摘出して胃袋を細くし胃管(食道)に変わりました。

数年後、喉の食道に癌が再発、重粒子線で治療しました。 

其の後、治療した部分が繊維化して胃酸の影響で食道が腫れて細くなるので胃酸を押さえる弱い薬を服用しました。 

が胃酸が喉を刺激して細くなりバルーン治療していました。

 

6年前、胃酸を抑える強い薬に変えて喉の痛みから解放されて体調が良くなり元気です。