ikegonの日記

日々の出来事、グルメ、健康志向

迷惑メールに気を付けましょう。

明日は「ひな祭り」居間の壁にお雛様のクロスステッチを飾っています。

見ていると部屋が春めいて明るくなります。

確定申告の還付金が私の計算通りピッタシ、2月末に振り込まれました。

 

連日、迷惑メールが十数件入ります。 プロバイダーの方でカットしていますが一部、流れてきています。 が持っていないカード名や銀行名を見て明らかに「偽メール」だ! と判断して削除します。

 

「偽メール」を紹介します

黄色枠をプロバイダーが保留したメール 私、カードを持っていません。

三井住友カード」の表記ですが持っているのが「さくら銀行」のキャッシュカード、行員が見てビックリしたぐらい古いが(三井銀行名がコロコロ変わり)預金を引き出す際、問題なく使用しています。

 

GMOあおぞらネット銀行】【要返信】お客様の直近の取引における重要な確認について

同銀行はネット銀行? に登録していないので返信しません。

 

【最終確認】セゾンカードご利用確認の御願い

それらしき柔らかいタイトルですが 私、セゾンカードを持っていません。

句読点の打ち方とフォントが変、ゴシック体と明朝体があり 更に「貸金業者登録番号」を表記して ダメ押し?

 

 

尚、迷惑メールに保存されたメールは60日後、削除されます。

此方に来た偽メールは、何もしないで削除します。

皆さんも偽メールに注意して下さい。

 

 

ポトフ作りすぎました が美味しかったのでヨカッタ!

先日、天気予報で寒い日が続くのでポトフを作り

久しぶりなので量を多め二日分にしたが出来上がりは三日分になった。

でも最初に食べた時より二日目・三日目はスープがまろやかな味になり美味しくなっていた。

多めに作り美味しさ倍増 結果オーライ! のポトフ

具だくさんの ポトフ 食べて身体が温まり満腹 幸せ気分です。

 

食材、左上から時計回り

*トマト *シメジ *ニンジン *ジャガイモ *タマネギ *ブロッコリー *鶏肉 *ソーセージ *塩 *コショウ *コンソメ固形スープ

 

野菜他を切って並べたら肉と野菜の量のバランスが悪く見直して 
ジャガイモ3個⇒4個 タマネギ1個⇒1.5個 に変更した。

 

調理開始 水を1000ccから1500ccにした。

左の鍋で料理   右のフライパンでブロッコリーを茹でた

 

鍋の水が沸騰したら ニンジンを入れて 少し遅れてジャガイモ・タマネギ 少し遅れて鶏肉・ソーセージ・シメジを入れて コンソメ固形スープ7個を入れた。

暫くして味見、塩とコショウで好みの味に調整した。

最後に湯引きしたトマトを切りのせて出来上がり。
スープ皿に食材をバランス良くついで最後にブロッコリーを入れる。

鍋をコンロにのせて出来上がりに30分かかりました。

 

 

ポトフは、ボリュームがありメインディッシュになりますが他の料理1~2品追加が良いと思います。

我が家、二日続けて食べて一日置いて食べて

カミさん “おかずの作り置きは助かる” と言います。

その苦労分ります。半世紀以上の台所仕事、お疲れ様です。

 

 

髄膜炎と酸っぱい『甘夏』の思い出

スーパーに入り果物売り場で もう甘夏が出ている。 3個買った。

家に帰り甘夏の皮を剥き食べて 酸っぱ~い! 蜂蜜漬けにしよう

と・・・二十数年前、病院で連日甘夏を食べたのを思い出した。

 

5月連休中に微熱があり2~3日経って微熱に頭痛が加わり近所の医者へ・・・風邪ですね と言われて風邪薬を貰った。

が10日過ぎても微熱と頭痛が収まらず倦怠感が出て顔色が悪く ガンセンターに連絡(当時年2回ガンセンターで定期検診していた)夕方MRI検査 脳に癌が異常なし ヨカッタ! 腰から針を刺して髄液(※)を採取「髄膜炎」だった。

 

救急車で隣の病院・脳神経内科の個室に入り抗生物資を点滴した。1週間個室で抗生物資点滴して普通病棟へ 食欲も回復、急に甘夏が食べたくなりカミさんが買いに行った。

毎日、甘夏を1個午前中と午後に分けて食べ甘くて旨かった。 私が美味しそうに食べるのをカミさんが見て食べて酸っぱい食べられないと言った。2週間ぐらい毎日甘夏を食べて病院前の店に甘夏が無くなった。

医師から毎日、腕と手や指の動作を確認して 私の脳は異常なかった。

22日間入院して治療を終え健康体になり退院した。

(※)髄液の採取:横になり腰に針を刺して髄液を採取、身体を横にして2時間待つ。途中、身体を起こして頭を上げると頭に刺激を伴う強烈な痛みになった。

 

今、思えば、入院して甘夏が甘く美味しかった味覚は何で変わったのか?

抗生物資点滴の影響と思うが・・・。

 

 

買ってきた甘夏が酸っぱいので蜂蜜漬けを作りました。

 

甘夏3個を洗い。左上から*ガラス容器*キッチンバサミ*ナイフ*まな板

 

甘夏の皮を剥き半分に割、キッチンバサミで薄皮を切る(赤線)

 

薄皮を切り剥ぎ取りナイフで種を出して果肉を起こすと果肉がとれ易い

 

ガラス容器に果肉を入れて蜂蜜を適量入れる。

24時間後、果肉に蜂蜜が混ざり絶品甘夏の蜂蜜漬けの出来上がり。

 

昔、親戚から甘夏段ボール1箱送られて酸っぱく食べるに苦労して 何とか消化しなければと考え蜂蜜漬けにした。大好評、皆さん喜んで食べました。

甘夏を店で見ると蜂蜜漬けが食べたくなりますが

下ごしらえが大変 私、皮むきと身の取り出しが上手くなりました。

 

 

湯豆腐に日本酒の人肌燗で一杯

転んで12日経ち順調に快復していると思い・・・。

肉離れに酒は快復を遅らせるとか言われて真面目に禁酒していた。

 

完治に3週間として中間の快復祝いは湯豆腐に日本酒の人肌燗で一杯です。

酒は、地産地消大多喜城・十五代伊兵衛』純米大吟醸、旨い酒です。

日本酒の人肌燗・35℃ 癒やされ私好みの温さ・・・。

肴は *湯豆腐におかかと 天然がけ醤油 
*長芋の細切りスライスに ゆずの村・ぽん酢しょうゆ  
栄養たっぷりサッパリ味が美味しい。簡単料理です。

 

クリアファイル・・・「相田みつを美術館」で購入

つまづいたって いいじゃないか にんげんだもの ・・・みつを
後期高齢者 転んでも お年寄りだもの けがをしなければ・・・いけごん

 

 

歳をとると数日間、歩けなくなると足腰が弱くなります。

自転車で買物に行き 急がずゆっくり歩いています。

立つ。歩く。座る。 の動きが大切・・・反省しています。

 

 

紐が足に絡み、こけちゃいました!!

 

8日、買物して自転車で食料と缶ビールを段ボール箱、米を布袋に入れて帰り。

米袋を玄関へ 自転車後部の段ボール箱の荷造紐を解いて 箱を両手に持ち二三歩 歩いたら風が吹き 紐が右足に絡みこけそうになり堪えて 左足に重心を移動するも 不覚! バランスを崩して左横に倒れた。

 

幸い横掛けの革鞄がクッションになって大事に至らなかったが

 

カミさんからお下がりの革鞄はダメージがあり 私が怪我しなかったのでヨカッタと思いたい。

立ち上がると左足のふくらはぎが痛い。痛くて歩けない。肉離れかな?

 

風呂上がり、左ふくらはぎの痛い箇所が腫れて大きくなっている。 
炎症を和らげ痛みを抑える湿布薬を貼り 膝下から足までを見て内出血がないので骨は大丈夫らしい。

 

日を追う毎にふくらはぎの痛みは、軽くなってきた。 PCで肉離れを調査して間違いなさそう。 治癒に3~4週間かかりそう。

 

こけて、6日目の風呂上がり、左足くるぶしの回りが腫れて薄く赤灰色に変色、指で押さえても痛くない。 が足の骨に異常があれば大変なので急ぎ整形外科で検査する事にした。

翌日9時前、自転車で整形外科へお年寄りが多く私も仲間入り。手続きを終えて待機、20分後レントゲン室へ 15分待って部屋に入り医師からレントゲン撮影の画像を見ながら説明 “肉離れです。完治に3~4週間かかり、足首の変色は内出血した血が下に溜まっています。 私“3~4週間はながいなぁ” と医師“もう1週間経っているの直ぐですよ” と “痛み止めとシップ薬を出しておきます” と言われて診断を終えた。

医師にお礼を言って頭を下げて部屋を出た。 自分の予想通り 肉離れ 足首の腫れと変色は骨に関係ない を知り安心した。

家に帰りカミさんに伝えて 軽くてヨカッタ! と言い安心した様だ。

 

 

歳をとると行動や作業に注意を忘れている様に思う。

此れからは年相応に慌てず落ち着いて活動を心がけたい。

今回は、完治に時間がかかるが大事に至らなくて良かった。

 

 

『ほろ苦い思い出』より

今週のお題『ほろ苦い思い出』から 遙か昔の巡り合いです。

 

中学三年の夕方、陸上部の練習を終えて身体を洗って部室に戻る時、音楽室から フォスターの「夢路より」のピアノ演奏が流れてきた。

連日、放課後走り疲れていたが癒やされる心地よい音色である。

何時かは、忘れたがピアノを演奏している女性はY子チャン、可愛くて人気がある姉の友人の妹だった。

 

中学を卒業して高校三年生、同じ学校へY子チャンが一年生、音楽部で活躍していた。中学時代の幼顔の可愛いから成長して綺麗になっていた。

秋の夕方、学校の自転車置き場でY子チャンと出合い帰る方向が同じ “一緒に帰りましょう”と言われて 自転車に乗りゆっくり走り話をしながら家に帰った。 
声をかけてくれたのが嬉しかった。

その後、Y子チャンが姉と一緒に我が家の姉に逢いに来た事があり学校で会うと 手を小さく上げて “ヤア” と言う様になった。 家に来るのはY子チャンの姉が私の姉と兄・4歳上に逢いたいらしいと姉は言っていた。

 

高校三年の卒業式、卒業証書を手に校庭で友と記念撮影をしていたら Y子チャンが三人連れで来て “卒業おめでとうございます。一緒に記念写真を撮りましょう” と言われて友人二人入れて六人で写った。 モノクロ写真がアルバムに残っています。 
ホントはツーショットが良かったが・・・それでもお祝いに来てくれて嬉しかった。

社会人になり会社は超多忙、年二回の期末に徹夜もありよく働きY子チャンの事をすっかり忘れました。

 

千葉に移り住んで歳は三十代後半、休日にカミさんと一緒にスーパーへ買い物、レジを終えて Y子チャンと奇跡的な巡り合い。 “あら・まあ” “あっ!お元気そうで” 籠をテーブルに置いて何か色々話したと思うが記憶にあるのは、私の近況 “今は千葉から本社へ通勤しています” “大変ですね” の返事から “主人の仕事の関係で此方に来ていますが近々広島に帰ります” を言い “お元気で” 言って分かれた。

 

遠くから見ていたカミさん “あの女性は誰?” “実家の姉にSさんが訪ねて来たSさんの妹だよ” と伝えて “Sさんは貴方と実家で二度、社宅で一度会っているよ“ と言い ”ああ・あの人Sさんの妹さん綺麗な人ですね“ と更に ”貴方が務めていた会社の上司にSさんがいただろう彼が彼女らの兄だよ“ と言うと ”エッ!ホント!“ と言い大変驚いていました。

 

Y子チャンとは、中学の出会いから高校三年の下校に交わした話を思い出し『ほろ苦い思い出』の気がした。

今、何処に住んで元気なのか気になります。

 

 

ソファーを買い変えて快適生活 其のⅡ

昨年の暮れに居間の古いソファーを買換えて

新しいソファーが入り黒色から灰色に変わり部屋が明るくなった。

が、居間からDKの通路にソファーが長く(+20cm)引戸を開けて通路が狭く身体を横向きにして通らなければ・・・少し不自然な動きになる。

 

右DKへの引戸と通路の幅を測定して34cm 通路が狭い。
毎日、何度も通るので解決しなければと・・・考えて

左コーナーテーブルの長さ80cm四角の片方80cmを60cm・20cm短いコーナーテーブルが良いだろう。

 

ニトリやホームセンターで80×60cmのテーブルを探して無かった。PCで探してオーダーメイドのテーブルを発注した。

数日後、段ボール箱が届き開梱して自分で組み立てる。大人の工作です。

簡単だろうと作業開始、取説を読み慣れない組み立て作業工程を確認しながら慎重に扱い時間がかかった。が上手く組み立ててコーナーテーブルの出来上がり。

 

翌日、ソファーを移動して左壁のコーナーテーブルを交換した。
計画した通り上手く収まりスッキリしました。 

居間とDK通路の幅が広がり(54cm)普通に通れる広さになり安心です。

 

部屋の改装は、費用と労力が大変だが気分転換と快適生活かな。

居間の掃除をし易くなったがソファーが重く移動が大変だ。

今後、*勿体ない*未だ使えるを見直して断捨離したい。