ikegonの日記

日々の出来事、グルメ、放浪記

令和3年の『確定申告書』を受け取りました。

年一度、作成する「確定申告書」は貰った年金と支払った税金・保険料を計算して申告書に記入する作業です。

がかなりややこしい計算をして記入します。

貰う年金の振込額に変更はありません が支払う税金・保険料は金額の変更が多々あり伝票を整理して計算するが 役所の怠慢と思っています。 

難しい計算は 頭の体操? 脳の活性化? ボケ防止? 等々前向きに考えています。

 

面倒なのは、申告書は暦年(1月〜12月)ですが・・・年金と税金・保険料は会計年度(4月〜翌年3月)になっています。 

前年度1月〜3月分の集計に気を付けなくては

 

そして『確定申告書』に私が計算した納税額が正しいのか気になり 国税還付金が ピッタシ! の時、 やったね! 嬉しくなります。

 

 

送られてきた封筒の中味 左から

f:id:ikegon4547:20220127222445j:plain

※令和3年分の確定申告書添付書類台紙 

※令和3年分 所得税及び復興特別所得税の確定申告手引き

※令和03年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告書A & 封筒

 

 

一年分ファイルしている袋の中は

f:id:ikegon4547:20220127222543j:plain

左上 ※年金振込通知書 ※年金明細書

左下 ※税金伝票と健康保険領収証 ※生命保険、地震保険領収書 

諸々書類や伝票一年分を袋に保管して無くさない様にしています。

 

 

作成した確定申告書Aと確定申告書添付書類を封筒に入れて 2月初旬に投函すると下旬に還付金の通知が葉書で来ます。 ニコ♪  ニコ♪

 

毎年、間違えない様に計算と記入する慣れない作業に ファイト! 

又、家計簿をつけているので無駄な出費の削減に役立っているのかな?

中でも *復興特別所得税 *健保 *介護保険料 がチマチマ増額しています。